ユーザーが煩わしいと感じること

ユーザーが煩わしいと感じるメールフォームがあります。入力項目が多すぎるとか、入力したくない項目が必須になっているとか、メールフォームが使いづらいといったことです。

こういったことを解消したら、「名前」「メールアドレス」「お問い合わせ内容」のみを必須にして、電話番号は任意にしたメールフォームになると思います。

メールで問い合わせがしたいというユーザーは、自分の空いてる時間にメールで連絡を取りたいとか、まだ電話番号は教えたくないという人たちですし、その数もとても多いと思います。

最低限の項目で見込み客からの反応を得られるようにする方が良いでしょう。

サービスサイトのお問い合わせメールフォームは、1カラムのヘッダー、フッターなど不要なリンクを外したシンプルな構成にしましょう。オンラインショップなどは仕様が決まっています。